iOS9|iPhoneのバッテリーを長持ちさせる低電力モードの使い方と効果・解除方法。充電までの時間が1時間長い?【省電力】

iOS9のiPhoneのバッテリー持ちを良くする低電力モード(省電力)の使い方です。

低電力モードの使い方

まずiPhoneの設定からバッテリーをタップします。

iPhoneのiOS9の低電力モードの使い方。バッテリー持ちを良くする方法

バッテリーが開いたら低電力モードをタップします。

iPhoneのiOS9の低電力モードの使い方。バッテリー持ちを良くする方法

「メールの取得、Appのバックグランド変更、自動ダウンロード、および一部のビジュアル・エフェクトは、低電力モードでは低減されるか無効になります。」というダイアログが出るので「続ける」をタップします。

iPhoneのiOS9の低電力モードの使い方。バッテリー持ちを良くする方法

これで低電力モードになりました。低電力モードになると右上のバッテリーアイコンがオレンジ色になります。もう一度押すと低電力モードが解除されます。

低電力モードの効果は?

Appleのホームページによると低電力モードにすることで充電までの時間が1時間長くなるそうです。




実際に低電力モードにした人の感想等

シェアする


関連商品