LINE Payカードの還元率は2%!LINEポイントの使い方と申込方法、メリット・デメリット

LINE株式会社は3月24日、JCBと連携したプリペイドカード「LINE Pay カード」の発行を開始すると発表した。

LINE Pay カードの詳細・使い方

LINE Pay カードは世界約3000万点、日本国内900万店のJCB加盟店で使えるプレイペイドカードです。

入会金・年会費無料

入会金・年会費は無料です。

さらに年齢制限も発行審査もないので未成年でも作ることができます。

チャージ(入金)の方法

LINE Pay カードはプリペイドカードなので、クレジットカードと違い、現金をチャージする必要があります。

LINE Pay カードへのチャージは全国の銀行やインターネット銀行から、無料で行うことができます。

さらにコンビニや、ATMから入金もできます。

連携済みの銀行

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

今後連携される銀行

  • 横浜銀行(2016/4/1開始予定)
  • 滋賀銀行
  • 伊予銀行
  • 百五銀行
  • 十六銀行

銀行口座と連携させれば、LINE Payカードの残高が一定より下回ると、自動的にチャージされるオートチャージもできます。

使えるお店

LINE Pay カードは、コンビニ、スーパー、ドラックストア、インターネットショッピング、カラオケなど、国内外のJCB加盟店約3,000万店舗で利用できます。

LINE Payカードが使える代表的なお店

還元率は2%

LINE Payカードの還元率は2%!

100円使うごとに「LINEポイント」が2ポイントが貯まります。

LINEポイントの貯め方と使い方まとめ。現金化、アマゾンギフト券に交換、スタバでも使える

2%というと、クレジットカードならリクルートカードプラスと並ぶ最高水準の還元率です。

LINEポイントの使いみち

貯まったLINEポイントはLINE STOREなどのLINEのサービスで使えるほか、LINE Pay残高に電子マネーとして交換することができます。交換単位は1000,3000,5000,10000ポイントで、1000ポイント以上で交換可能。

さらに銀行口座への出金も可能です。

さらにAmazonギフト券、nanacoポイント、Pontaポイント、WAONポイントにも交換にも順次対応していくそうです。

カードデザイン

カードデザインは「ブラウン、ホワイト、ブラック、カラフル」の4種類。

LINE Payカードの還元率は2%!LINEポイントの使い方と申込方法、メリット・デメリット




LINE Payカード申し込み方法

LINE Payカードを申し込むにはLINEを最新版にアップデートする必要があります。アップデートしていない人はアップデートしましょう。

アップデートしたらLINEを開き、「その他」→「LINE Pay」とタップします。

カードのデザインを選択して「次へ」をタップ

LINE Payカードの還元率は2%!LINEポイントの使い方と申込方法、メリット・デメリット

名前を漢字で入力して次へ。

LINE Payカードの還元率は2%!LINEポイントの使い方と申込方法、メリット・デメリット

郵便番号と住所を入力して次へ。

LINE Payカードの還元率は2%!LINEポイントの使い方と申込方法、メリット・デメリット

決済や送金の時に使用するLINE Payパスワードを設定すればカード申し込みは完了し、LINE Payが開きます。

LINE Payカードの還元率は2%!LINEポイントの使い方と申込方法、メリット・デメリット

LINE Payカードの還元率は2%!LINEポイントの使い方と申込方法、メリット・デメリット

カードは1週間から10日で入力した住所に届きます。

LINE Payカード発表に対するTwitterの反応

シェアする


関連商品